2016/8/21 TOHOKU WANTED BIKER

SUGOU-PA

2016/7/17 WANTED BIKER TOURING

Group photo

GOD-PHOTO

BIKE

WANTED BIKER (VIBES.7)

VIBES-5

VIBES-6

VIBES-7

GOD TOURING 2016.5.28

god-touring-0-700

2016/5/04 WANTED BIKER TOURING

5.4-DAIKOKU-700

 


wanted-2

東京都江東区のハーレー&トライクカスタムショップ『CHOPPER』代表である佐藤秀光氏
(日本のロックンロールバンド「COOLS」のドラム兼リーダー)のトライク。

マフラー・ミッドステップ・ハンドル等は、CHOPPERオリジナル製品が装着され、
迫力あるリアホイール&タイヤを履く。そして、エンジンは、2070ccへボアアップされ
MAMBA製のリバースギア「Billet6TR」が備わる。

男気溢れる仕様となっている。

MACHINE DATABIKE:SOFTAIL FXSTC Hidemitsu Special
REVERSE GEAR:Billet6TR

 

 

 

4

wanted-trike

5

6

7

8

10

11

14

15

16

 

 

2016.1.3ウォンテッド バイカー ツーリング


新年初乗りウォンテッド バイカー ツーリング!
2016年もゴッドとラッキーをつかみに行こうぜ!

1月3日チョッパー AM11:00集合!!木更津港へ行きます。


 

目の前にあるチャンスにチャレンジしようぜブレーキを掛けずに
野生のにおいがする奴と一緒にボロボロオンボロボロに老いぼれても、、走り続ける!

jack55佐藤 秀光(さとう ひでみつ)

1951年4月1日生まれ
日本のロックンロールバンド「クールス」(COOLS)のリーダー兼ドラマー。
1974年(昭和49年)12月、舘ひろし・岩城滉一らとともに、モーターサイクルチーム「クールス(COOLS)」を結成。

その後、メンバーのうち8名で、同名のロックンロールバンドでデビュー 。

現在も一貫して「クールス」のリーダー兼ドラマーとして活動している。

江東区亀戸のハーレー&トライクカスタムショップ「CHOPPER」オーナー。

日本最大規模ハーレー&ツーリングイベント”WANTED BIKER TOURING”の主催者。

千葉県匝瑳市に、クールス専用のライブハウス「★ HUNGRY★ 」を建設。

2010年自身初のソロプロジェクト”COOLS Hidemitsu with The HUNGRY”で1stアルバム【ガソリンがある限り】を発表。
東京都江東区の亀戸。賑やかな駅前を、大通り沿いに少し歩くと、黄色い壁の一際目を引く建物がある。その雰囲気はロックンロールそのもの。

COOLSのリーダー、佐藤秀光の経営する、ハーレー&トライクカスタムショップ「CHOPPER」だ。

ショップの二階では、オリジナルのグッズや、アパレル商品が豊富に展示してあり、見応え満点。

気さくな店長が迎えてくれる。運が良ければ佐藤秀光に会うこともできるので、ファンは是非一度足を運んでみるべきだ。

p38トライク オリジナルグッズ販売 CHOPPER
■住所  : 東京都江東区亀戸7-40-9
■TEL   : 03-5627-7302
■営業時間: AM11:00 ~ PM8:00
■定休日 : 木曜日
■E-mail : info@cools-chopper.com

まず、トライクというものについて、教えて頂きたいのですが。

秀光: 最近ではすっかり流行してるけどね。15、6年前までは誰も知らなかった。

俺が第一号車を作った時は、テレビ番組とかで大きく取り上げられたよ。

―誰もやっていなかったものを始めたきっかけというのは?

1

秀光: 今から15年くらい前に、俺んとこにね。ま、格好悪い三輪車乗ってきた奴がいたんだよ。

その時、俺は二輪の格好良いの作ってたの。そこでそいつが、取り替えてくれっていうわけだよ。

せっかくだから、誰もやっていないようなこと、やろうじゃねえか。格好悪い三輪車を格好良くしたら、俺、運命変わるだろうね。と思ったのよ。

そしたらテレビは、次から次へと取材を申し込んでくるし。ファッション雑誌の表紙まで依頼されたよ。

『お前と同じバイク乗りたくない。』とかあるだろ?真似するとさ、猿まねって言われちゃうじゃん。俺はいつも、自分のオリジナリティで、日本中、あるいは世界中をガタガタ揺るがそうと考えているんだ。

商売っていう言い方をすると、関西風で、儲かってまっか?ってなって、どうも好きじゃない。」